〒465-0055 愛知県名古屋市名東区勢子坊2-103

電話:052-702-0202
夜間診療 19:30まで

診療案内

診療案内|名古屋市名東区の審美歯科・小児歯科 ・予防歯科・矯正歯科|むし歯・歯周病

携帯サイトQRコード
トップページ»  診療案内

診療内容

予防歯科

予防歯科

むし歯や歯周病の直接の原因は、歯垢中の細菌による感染です。日常の歯みがきと、歯科医師、衛生士による歯垢除去、そして生活習慣病の改善により、むし歯や歯周病は予防できます。

むし歯予防

歯の表面にむし歯予防の薬を塗布し、同時にレーザーを照射し、歯を硬く、強くします。

歯周病予防

歯周病の原因は、歯の周囲に付着した細菌。歯の表面を洗浄し、歯周病を予防します。

歯周病予防 治療前 → 歯周病予防 治療後
審美歯科

ホワイトニング

歯の色は「まっ白」ではありません。自分の肌や毛髪の色とバランスのとれた歯の色が最良であり、白ければいいというわけではないのです。
詳しくはこちら

審美歯科

白い歯はみんなのあこがれ。笑ったとき口元からのぞく白い歯は、あなたの笑顔をより輝かせます。

矯正歯科

きれいに揃った歯並びは、単に見かけの問題だけではなく、体調や精神面、歯の寿命にとってもよいことです。
今すぐ歯並びをチェック。

インプラント

インプラントとは、人工歯根のこと。歯の抜けた部分にインプラントを埋め込み、天然の歯とほぼ同等の機能を回復させます。

インプラント 治療前 → インプラント 治療後
pagetop

最新技術

歯科治療用顕微鏡(マイクロスコープ)

歯科治療用顕微鏡(マイクロスコープ)

マイクロスコープとは、歯や歯肉の状態を詳しく診査し、治療をする機器です。
拡大することにより見にくかった部位や症状がはっきり見えるため、精度の高い治療をすることが出来ます。

歯科治療用顕微鏡(マイクロスコープ)

レーザー治療

●エルビウムヤグレーザー
エルビウムヤグレーザーの最大の特徴は、歯を削る事が出来るということです。
むし歯菌に感染した部分だけを取り除くので痛みもほとんどなく、歯を削る音や振動もありません。
エルビウムヤグレーザー→

●炭酸ガスレーザー
炭酸ガスレーザーは主に軟組織(歯肉、粘膜等)の治療が得意です。膿瘍切開等に使用しますが、出血も少なく治癒も早いです。

歯周病治療 治療前 → 歯周病治療 治療後
歯周病治療
歯茎の黒ずみを消す 治療前 → 歯茎の黒ずみを消す 治療後
歯ぐきの黒ずみを消す
口内炎、口角炎 治療前 → 口内炎、口角炎 治療後
口内炎、口角炎
歯石除去 治療前 → 歯石除去 治療後
歯石除去
虫歯治療 治療前 → 虫歯治療 治療後
むし歯治療
 
超音波切削

超音波切削

歯を超音波振動で削ります。削る時の痛みも少なく、歯にやさしい治療法です。

エアーアブレーション

エアーアブレーション

エアーアブレーションとは細かい研磨剤を吹き付ける機器だと考えてください。この機器から出る微細な粒子が、高速かつ高圧な空気圧でむし歯をやさしく取り除きます。

電動麻酔注射器

電動麻酔注射器

まず患部を表面麻酔します。その後、電動麻酔器で麻酔すれば、注射の痛みもほとんどありません

デジタルX線

デジタルX線

デジタルX線写真システムでは、写真を撮った後、瞬時にコンピューターのモニターに画像を映し出すことができます。そしてX線の照射量も従来の1/10以下の、体にやさしい診断機器です。

口腔内カメラ

口腔内カメラはお口の中をペンサイズのカメラで撮影し、モニターで確認できます。
お口の状態が一目瞭然です。

pagetop

最新医療

3Mix法

【むし歯を削らないで薬で治す】

3Mix法とは、むし歯の病原菌を薬で殺菌することにより、むし歯を治す治療法です。

【3Mix法の特徴】
  • 歯を削る量が少ないので、痛くない治療ができる。
  • 麻酔が必要ない。
  • 歯の神経(歯髄)を残せる。

やわらかい入れ歯 コンフォート

歯ぐきにぴったり合うやわらかい入れ歯です。

今までの入れ歯とは何が違うの?
コンフォートデンチャーでは
※クリックすると拡大表示されます
従来の入れ歯は歯ぐきに対してプラスチック(レジン)もしくは金属でしたが、コンフォートデンチャーでは歯ぐきに対してバイオシリコーン(やわらかい素材)を使用しております。
食事中、食べカスが入れ歯と歯ぐきの間に入るのですが
コンフォートデンチャーはバイオシリコーンのクッション作用で歯ぐきや残っている歯にピッタリと合うのでスキマが出来にくく食べカスは入りません。
金具(クラスプ)が気になるのですが
患者さんのお口の中の状況にもよりますがバイオシリコーンを使って金具の代わりに入れ歯を固定して、金具が見えない入れ歯にすることもできます。
今までの入れ歯では、痛かったり、合わなかったりしたのですが、このバイオシリコーンの入れ歯はどうなんですか?
バイオシリコーン
※クリックすると拡大表示されます
まず、従来の入れ歯が痛かったり、合わなかったりする原因は、いくつかあると思うのですが、原因のひとつに考えられることは、素材自体がカタイことだと思います。
カタイ素材は、やわらかい歯ぐきや歯ぐきの下の骨などに対して、決して良い影響を与えません。その点、コンフォートデンチャーは歯ぐきにあたる部分には、やわらかい素材のバイオシリコーンを使用していますので、当然ながらやわらかい歯ぐきにピッタリとした感触が得られます。
また、コンフォートデンチャーは、今までの素材で入らなかった歯ぐきの深い所まで覆うことも可能なので、患者さんのお口にピッタリ合った入れ歯を作ることが出来るのです。
コンフォートデンチャーは長持ちするの?
患者さんのお手入れの仕方にもよりますが、平均で3年以上は快適にお使い頂けます。
また、歯ぐきの状態の変化により入れ歯が合わなくなればバイオシリコーンの部分だけの張替えも可能です。
バイオシリコーンって安全なの?
コンフォートデンチャーに使用しているバイオシリコーンは整形外科等、広く医療界で使用され、国の医療用具としての承認を受けた安全な素材です。
お手入れの方法は難しいの?
バイオシリコーン従来の入れ歯のお手入れと同じ様にして頂ければ良いのですが、バイオシリコーンの部分は、やわらかいブラシで中性洗剤を使用して毎食後の清掃をおすすめします。
comfort

金属バネを使わない入れ歯

金属バネを使わない入れ歯
※クリックすると拡大表示されます
1. 入れ歯に金属のバネがなくなりました。
 

今までの部分入れ歯には、必ず金属のバネがついていました。ところが、フレキサイトの場合は、スーパーポリアミドナイロンでできた樹脂がバネの役割を果たすので、気になる金属フレームや金属バネが無く、非常に審美的に優れています。
入れ歯と気づかれないほど自然感を与え、目立たない部分入れ歯です。

薄型軽量で丈夫。
※クリックすると拡大表示されます
2. 薄型軽量で丈夫。
 

フレキサイトには、従来のレジン(プラスチック)ではなくスーパーポリアミドナイロンでできた樹脂を使用する事によって、従来の入れ歯では実現出来なかった薄さを実現しました。また、安定性も良く従来の入れ歯の1/2の重さです。入れ歯の維持部と床部には同一素材を使用するため、より精度の高い入れ歯を製作することが出来ます。

快適で安心。
※クリックすると拡大表示されます
3. 快適で安心。
 

フレキサイトは、新しく開発されたスーパーポリアミドナイロンでできた樹脂から製作されているので、従来の入れ歯では考えられない程のしなやかさで、お口にピッタリフィットします。
入れ歯を付けているのを忘れてしまう程、快適な入れ歯です。

pagetop